iPhoneに赤外線通信機能がない理由

iPhoneにまつわる疑問

スマートフォンの契約台数がこの数年で一気に増加し、従来の携帯電話が既に過去のものとして追いやられています。スマートフォンの中でも人気のあるappleのiphoneですが、日本の従来の携帯電話と比較して搭載されていない機能があります。それが赤外線通信の機能です。なぜ、でしょうか?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130415-00000028-mycomj-sci

なぜiPhoneには赤外線通信機能がないのか

上記のコラムには、理由としてこのように書かれています。

多くの国ではあまり需要がなかったから、ということが最大の理由

ズバリ、需要がない、ということでした。日本の携帯電話に慣れていた私としては、違和感がありましたが、世界的に見たら赤外線通信なんて使わない、というのが主流だったみたいですね。実際に今自分自身がiPhoneを使っていて、赤外線通信を必要とする場面なんてあまり訪れないです。笑

連絡先交換も、電話番号さえわかれば電話番号を使ったSMSメッセージのやり取りでなんとかなってしまいますし、わざわざ画像を赤外線を使って送信するなんてことはせず、メールに添付したり、LINEなど他の手段で送信してしまいますからね。

medium_8296775058

photo credit: LoKan Sardari via photopin cc

コスト削減

iPhoneは全世界で売り出している商品なので、たかが日本のユーザーが稀にしか使わないような赤外線通信なんてコスト削減の観点からしてまったく無意味なのでしょうね。日本という狭い国で大普及したかに見えた赤外線通信も、時代の流れと製品のグローバル化によって淘汰されてしまったみたいです。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする