並行輸入品ってなんだ?|Amazonが丁寧に対応してくれた

Amazonからの突然のメール「並行輸入品」疑惑

P4242103

二週間ほど前、Amazonからの突然のメール。内容を見ると

誠に申し訳ございませんが、以下のご注文商品について、お届けした商品が並行輸入品である可能性があることがわかりました。

とのこと。なになに??「並行輸入品」??

どうやら、以前私が注文したアーニーボールのベース弦(下にリンクあり)が「並行輸入品」なるものであった可能性があり、交換してくれるということ。つづいて、

お手元に商品をお持ちの場合、返品は不要ですので破棄していただきますようお願いいたします。

どうやら、交換といっても、こちらから送り返す必要は無いみたいです。

並行輸入品とは?

私はこの「並行輸入品」というのが一体何なのかよくわからなかったため、ちょっと調べてみました。すると、日本流通自主管理協会(AACD)という民間団体のHPにたどり着きました。

http://www.aacd.gr.jp/pc/heikoufaq/
一般社団法人 日本流通自主管理協会(略称 AACD)は、並行輸入品市場での「偽造品」や「不正商品」の流通防止と排除を目指しています

このHPによると、並行輸入品について次のような記述がありました。

海外の有名ブランド品等を、正規代理店以外の第三者が、外国で合法的に製造・販売された商品を外国で購入し、日本の総代理店契約者等の許諾を得ずに、正規代理店ルート以外のルートで輸入する行為を指します。

通常であれば海外のメーカーが正式に契約を結んだ正規代理店を通すところを、それ以外の誰かが勝手に海外で購入して日本に持ってきた商品、ということみたいです。商品自体はまったく変わらず、日本に入ってくるルートが違う、ということらしい。ただし、高級ブランド品の場合、並行輸入品としてニセモノが流通する可能性が高いみたいです。

日本流通自主管理協会のHPの図を引用させていただきました。

なんと三年前の商品に対応してくれた

ということで、Amazonによる対応を受けたのですけれど、なんとこのベース弦を注文したのは2010年の10月なのです!!

2年半前の注文に対して、なんと新品を送ってくれるという素晴らしい対応でした。

ですから、当時買ったベース弦だってとっくに使い終わって張り替えられています。商品もニセモノとかではなかったので、完全に僕がベース弦1セット得する形になりましたね。ラッキー!!

高級品は正規代理店をおすすめします

というわけで、今回は私だけがお得な感じになってしまいましたねー笑

ブランド物をネットで買う機会があるときは、その商品が正規代理店経由なのか、並行輸入品なのか、そしてそれを裏付ける根拠、サポート(今回の対応は100点ですね)はあるのかどうかをしっかり見極めてから購入するべし、という教訓を得ました。みなさんもネットショッピングする際にはお気をつけくださいね!

スポンサーリンク







シェアする

フォローする