睡眠、やっぱり大事だね。夏バテ防止策を講じる季節になってきた!

睡眠時間で次の日のパフォーマンスが激変

photo credit: kevin dooley via photopin cc

photo credit: kevin dooley via photopin cc

不規則な生活が続いています。朝早く起きなければいけない日があったかと思えば深夜1時2時まで起きていなければいけない日がある。特に大変なのは深夜まで起きていなければいけない日の次の日の朝が早いときのコンボですね。睡眠時間は5時間を切ることがたまにあります。そりゃーもう、そんな日には寝る瞬間の悲壮感はたまらないです。起きる瞬間の体の重さもね。

基本的には時間がたくさんある、といわれる学生ですが、この不規則な生活も学生ならではのものといえそうです。たまに規則正しい生活が恋しくもなります(ないものねだりとはこのことです。社会人の方々ごめんなさい)

個人差はあるとは思いますが、僕は少なくとも6時間は睡眠をとらないと次の日の気分、パフォーマンスに影響がでてきます。そして、5時間を切るとほぼ1日を棒に振ることになります。たとえどれだけ昼寝をしようと、全身の変調は収まりません。そしてその疲れが蓄積している感じすらあります。

最近は気温も上がり、エアコンと外気との温度差からの疲れも加わり、日頃運動をしない僕は夏バテを危惧し始めています。

毎年この季節になると夏バテを恐れて運動をし始めるのですが、今年も恐らくは始めることになるだろうと思います笑

規則正しい生活と適度な運動!!!

・・・と言ってるそばから今日はアルバイトなので帰宅が24時を回る予定です(^_^;)

前途多難な2013年の夏であります

スポンサーリンク







シェアする

フォローする