iPhone5をバックアップから復元した後の不具合|本体交換後にLINEで困った

iPhone5をバックアップから復元

昨日の記事でも書きましたとおり、iPhone5のカメラ機能の不具合により、本体を交換してもらいました。交換自体はスムーズに終わり、あとはパソコンにつないでiTunesから復元をするだけで無事に終了。

・・・かと思いきや、あるアプリでかなり手こずりました。

LINEは扱い方が結構やっかい

それが、「LINE」です。現状、かなりの割合でLINEを使って連絡をしているため、これが不具合を起こすと結構たいへん。きっとそういう人も多いと思います。今回はまさにそのLINEのバックアップからの復元でつまずいてしまいました。

基本的にLINEはiPhoneをバックアップするだけではきちんと復元ができないようです。個別での対応が必要だということ。くわしい説明はLINE公式ブログにお任せします。
機種変更時にLINEのアカウントを引き継ぐ方法 : LINE公式ブログ
僕の場合は、iPhoneをiTunesのバックアップから復元しても、友達やグループが全く表示されない現象が起きました。ただし、アカウントは生きているので、なんだか意味の分からない状態でした。

幸い、一度アンインストールして、もう一度インストールしてみたら友達、グループ情報が復活したので良かったです。トーク履歴は綺麗サッパリ消えていましたが、必要ならPC版の方で確認できるので問題はありません。

今回でわかったことをまとめると、

  • LINEは事前にトーク履歴のバックアップが必要
  • iTunesからの復元ではうまくいかないので、復元後に再インストールが必要

ということでした!お気をつけください!

スポンサーリンク







シェアする

フォローする