【自作】手作り間接照明をカスタマイズ|手元でコントロール可能に

間接照明システムを自作!

photo credit: Stuck in Customs via photopin cc

photo credit: Stuck in Customs via photopin cc

昨日の記事で紹介した自作の間接照明は1000円以下で買えるスポットライトをただ置いただけのものでした。

もちろん、それだけでも間接照明の効果は得られるのですが、いちいち壁際までスイッチをオン・オフしに行かないといけないので面倒です。

そこで、いつも作業をしている机の周辺から動かずに間接照明をコントロールする仕組みを作ってみました。

とはいってもそんなに大層なものではなく、必要なものは

  • スポットライト
  • 足元スイッチ
  • スイッチ付き電源タップ
  • 延長電源コード

これだけです。具体的に何を買ったのかというと、まずスポットライトは昨日も紹介した、こちらです。

足元スイッチはこちら

スイッチ付き電源タップはこちら

そして延長電源コードはこちら

全部揃えても5000円もかかりません。

配線のしかたと操作方法

ではモノが揃ったところで、配線のしかたを見て行きましょう。

部屋のコンセント→足元スイッチ→スイッチ付き電源タップ→それぞれのスポットライト

このように、非常にシンプルなシステムになっています。

机周辺には、間接照明全体のオンオフをつかさどる足元スイッチと、個別の間接照明のオンオフをつかさどるスイッチ付き電源タップを置きます。

足元スイッチは間接照明全体のオン・オフ切り替え

個別のスポットライトのオンオフ切り替え

こうすることで、わざわざ壁までオンオフしに行かなくても間接照明全体と、個別の調整をすることができるのです。非常にシンプルな仕組みですが、照明器具を増やしていく際に、つける照明の組み合わせが増えて楽しめそうです!

参考になれば幸いです!

【自作】激安なんちゃって間接照明のススメ|1000円以下でくつろぎ空間を作る

朝が苦手なあなたに朗報!間接照明を使ってGoodな睡眠を手に入れよう|「朝がつらい」がなくなる本

スポンサーリンク







シェアする

フォローする