バイト愚行写真アップに見るTwitterでのネット・リテラシー崩壊|匿名ゆえの気の緩み?

Twitterにアップされる愚行写真

コンビニのアイス冷凍庫に入って写真をとってみたり、バンズの上に寝てみたり、Twitter上にアップされるアルバイトの愚行が続いています。これによりコンビニが閉店に追い込まれたり、飲食店が一次営業休止に追い込まれる事態になっていますね。

スタバのバイト教育を見習うべき、との記事もでています。
バイトの“愚行”対策 「育てる」スタバにヒントあり (日刊ゲンダイ) – Yahoo!ニュース

しかし、記事にあるように、「時給が低いから」とか「マニュアルがしっかりしていないから」という単純な問題でもなさそうです。

Twitterによるネット・リテラシーの崩壊

medium_3414271359僕が思うに、これは各個人のネットリテラシーの欠如が最大の要因です。この一連の問題にはTwitterの添付画像により発覚しているという共通点があります。

Twitterは気軽につぶやくことができ、友人などと交流もできることから、なかにはメール、私信のような感覚で使っているユーザーも多く見られます。

自分のフォロワー以外の人には見られない設定をすることもできますが、基本的には誰にでも見られる可能性があります。

このような前提を忘れてしまい、軽はずみに写真をアップしてしまうのですね。

また、Facebookと違いTwitterは基本的に本名を名乗る必要がありません。一見、個人が特定できないように思えますが、いざ問題が起きれば、本人を特定することはたやすいもの。

この匿名への油断、気の緩みも一連の騒動の背後にある根本的な問題ではないのでしょうか。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする