【九州旅行記】レンタルバイクで阿蘇山に登ってみた!|原付でめぐる阿蘇の風を感じる旅

レンタルバイクで阿蘇の風を感じる!

九州の中央に位置する阿蘇山。車でドライブするのも良いが、折角の大自然、原付をレンタルして、阿蘇の風を感じながら観光するのもまた良い。ということで、7月の九州旅行の際に撮った阿蘇の写真をふんだんに使い、阿蘇の、そしてレンタルバイク観光の魅力を紹介します。

阿蘇レンタルバイク 鼓動

JR宮地駅からほど近く、目的のレンタルバイク屋の建物にはこんな看板が。

aso00
そう、ここが「阿蘇レンタルバイク 鼓動」です!

阿蘇レンタルバイク 鼓動 – レンタルバイク 鼓動 TOP

こちらで原付を借りて、阿蘇の旅へと出発します!9時間で2000円のコースにしました。10分から20分で手続き完了と、とてもスピーディーでした。

「鼓動」には人懐っこい「まろ」ちゃんもいましたよ!OLYMPUS DIGITAL CAMERA

レンタルした原付がこちら。ふつーの原付です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

市街地からブンブンとエンジンをふかして阿蘇山へ近づくにつれ、綺麗な緑の景色が広がります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

緑の草が揺れて、まるで風が見えるようでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山道へ入ると、ほぼフルスロットルで走る場面も。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

登ってきた街を見下ろせる絶景スポットもあります。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
火口付近に到着!ここからはバイクから降り、火口の見学をします。

aso09

さすが阿蘇山は活火山です。火口から噴出するガス濃度のレベルによっては非難指示がでることもあります。

aso10

こちらは万が一噴火に居合わせた時に逃げ込むシェルターのようなものでしょうか。

aso11

中岳第一火口に到着しました。

aso12

火山活動にもプロセスがあるようで、現在は湯だまりが減少する時期にあたり、次第に活動が活発になっているみたいです。火口は地面がひび割れたような様子です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まわりは赤茶けた大きな地層がむき出しになっていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

aso16

火口を後にし、来た時と逆方向に下山します。途中、とても神々しい景色に出くわしました。

aso17

なんだか神秘的です。

aso18

こちらは草千里。広い草原で馬がむしゃむしゃと草を食べていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お食事中失礼します〜

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

全身で阿蘇を感じる旅

このように、原付で標高約1500m阿蘇山を登って降りてきたのですが、案外原付でもいけるものでした!大自然のなかを風をきって気持よく走れます。安全運転だけは気をつけないといけませんけどね!ちなみにこの日は他にも高千穂方面へもいき、総走行距離は100キロ近くなりましたが、ガソリン代はたったの500円でした。2000円のレンタル料金とあわせてもたった2500円で1日楽しめちゃいます。かなり満足できました!

もし九州、阿蘇へ旅行へ行く際はレンタルバイクを選択肢の一つに入れても良いかもしれませんよ!

スポンサーリンク







シェアする

フォローする