日本列島の近くに巨大海底火山が!!|地球最大の火山「タム・マッシフ」は日本列島サイズ

太陽系最大級の巨大な海底火山を発見

なんと、太平洋の海底から、とんでもない巨大な海底火山が発見されたみたいです。その名も「タム・マッシフ」です。
太平洋に地球最大火山 日本の東1500キロの海底 – MSN産経ニュース

日本から東に約1500キロ離れた太平洋の海底に、単独の火山活動でできたものでは地球最大の火山があるのを発見したと、米ヒューストン大などの研究チームが6日までに英科学誌ネイチャージオサイエンス電子版に発表した。

地球最大の火山、といわれてもピンとこないのですが、その大きさはなんと日本列島の面積にも匹敵するのだとか!地球最大ともなると、ちょ、ちょっとスケールが違いすぎますね(^_^;)

日本列島の面積に迫る約31万平方キロの領域が、深さ約6500メートルの海底から4千メートル程度盛り上がった状態。緩やかな盾状になっている。約1億4500万年前に形成された後は活動が止まっており、噴火の心配はなさそうだ。

photo credit: paul bica via photopin cc

photo credit: paul bica via photopin cc

噴火の心配がないということで一安心。

日本列島サイズの火山が火を吹いたとなれば、それこそ人類滅亡の危機なんじゃないかと思ってしまいます。

人間は地球についていろいろわかったつもりでいますが、まだまだ謎に包まれた部分がたくさんあるのですね。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする