iOS7のレイヤーデザインがさり気なく立体感を出していてステキ!

iOS7のさりげなく繊細なデザイン

iOS7が登場して数日、iPhoneをはじめAppleの端末をお使いのみなさんはアップデートされましたか?

僕は新しいもの好きで、不具合が起きるリスクを負いつつ公開されてすぐにアップデートしてしましました。結局不具合は起きず、いまのところ正常に使えています。様々な機能やデザインの変更がありましたがそのなかで僕が「これ、なんかいいな」と思ったのは、画面上下からスワイプすることで現れるコントロールセンターや通知センターのデザインです。

スクリーンショットと共に見て行きましょう。

まずこちらはiOS7のホーム画面です。この状態でコントロールセンターを呼びだすには、画面下からスワイプします。

iOS7_CC01

するとこのように下からコントロールセンターが現れ、機内モードやwifiなどを簡単にオンオフできます。この機能自体も素晴らしいのですが、今回はデザインにもご注目ください。

iOS7_CC02

では、Evernoteを使っている最中にコントロールセンターを呼び出してみましょう。

iOS7_CC03

いかがでしょうか?明らかに違いがありますよね。そう、コントロールセンターはレイヤー構造になっており、上に重なるように表示されるため、起動しているアプリの配色に影響を受けるのです。

iOS7_CC04

Facebookではこうなります。下に写真があるのがなんとなくわかります。

細かいところまでこだわったシンプルさ!

コントロールセンターの透過は、非常にこだわって面倒なことをしていながらも、違和感なく自然に統一感のあるシンプルなデザインに帰着できるという素晴らしい試みだと思います。

僕は完全にiOS7の虜になってしまいました笑 みなさんもコントロールセンターの透過を意識するともっとiOS7を楽しめるかもしれませんよ!おすすめです!

スポンサーリンク







シェアする

フォローする