低音が心地よいオススメイヤホン「CX300Ⅱ」のレビュー|ゼンハイザー(SENNHEISER)のカナル型イヤホン

CX300Ⅱはコストパフォーマンスに優れる

今日は僕の愛用しているイヤホン、ゼンハイザーのCX300Ⅱのご紹介!このCX300Ⅱはイヤホンの中でも耳に密着させてつかうカナル型イヤホンです。密閉性に優れ、電車の中や外の騒音がうるさい中でもきちんと(限度はあるけれど)音楽を聴く事ができます。だいたい5000円あれば買えてしまいます。

豊かな低音が特徴

以前レビューしたMDR-CD900STというモニターヘッドホンとは性格が異なり、こちらはきちんとした「リスニング用」です。音を忠実に再現するモニター用とはことなり、それぞれの製品の個性が試される訳ですが、このCX300Ⅱの特徴は豊かな低音にあります。しかし、いわゆるドンシャリとは違い、キツイとは思いません。全体を包み込んでくれる、という感じです。

コードは左右の長さが違い、右チャンネル側を首のうしろから回して装着するタイプです。

CX300_02 CX300_01

ニセモノに注意

僕はCX300Ⅱの音が大好きでずっと愛用しているのですが、人気があるせいか中国のメーカーがニセモノを製造し、格安の値段で販売しているみたいです。もしも通販などであまりにも安い価格でCX300Ⅱが売られていた場合は慎重になった方が良いかもしれません。

最低価格ではなくても、信頼できる販売ルートから購入する事をお勧めします!

スポンサーリンク







シェアする

フォローする