【Mac】ショートカットキー「control」+「space」で瞬時にMac内の検索をする

Spotlightを呼び出すショートカットキー

Macの画面右上にある虫眼鏡のアイコン。それは瞬間的にMac内部の検索をかけてくれる優れもの、「Spotlight」です。
Spotlightでは事前にMac内のファイルの情報をリストアップしているため、検索ワードを入力した瞬間に該当ファイルを見つけ出してくれます。

「あのファイルどこやったっけ??」を一瞬で解決してくれるSpotlightですが、ショートカットキーを駆使する事でさらにその所要時間を短縮する事ができます。

そのショートカットキーはズバリ、

「control」+「space」です。

20131007sm

これだけでカーソルも移動してくれるため、すぐに文字を入力する事ができます!

オプションで検索範囲をカスタマイズできる

さらに、Spotlightの環境設定ではSpotlightで検索する範囲を選ぶ事ができます。

20131007spotlight02

このように、アプリケーションや書類、メール内容からWebの閲覧履歴まで調べる事ができるので、この使い方を知っておくだけで今までより格段に探し物ができるようになりますよ!

ぜひ「control」+「space」のSpotlight、使ってみてください!

スポンサーリンク







シェアする

フォローする