ブログ継続の勢い付けに「まずは一ヶ月続ける!!」が効果的だという話

「毎日更新!!」言うは易し、行うは難し

3月にブログを立ち上げ、この記事は230記事目にあたります。よくもまあ続けて来れたもんだと思います。

「今日から筋トレだ!!」「毎晩ランニングする!」「ブログを始めよう!」などなど、特にこのような「思い立ったが吉日タイプ」のみなさんなら痛いほど感じているとは思いますが、「続ける」ことというのは非常に難しい!

しかし、僕がブログを今日まで書き続けてきて思ったことは案外最初の一ヶ月を乗り越えると気分的には楽になっていったというものでした。「できる範囲でゆったりやっていこう」ではなく、最初に自分に対してガツンと負荷をかけてやったことが実は継続するという点に関して功を奏しているのかもしれません。

まずはなにがなんでも更新する。そこに意味がある

photo credit: quacktaculous via photopin cc

photo credit: quacktaculous via photopin cc

今日から毎日更新する、と決めればあとは何が何でも更新するのです。それはもう、風が吹こうと雨が降ろうと、来る日も来る日も休むことなく更新!

実際に僕の例だと、更新ができないような予定が入っている日があれば事前に予約投稿を使って数日分まとめて準備したこともあります。

日によって内容の濃度にバラツキがあるのでちょっとどうなのかなと思う部分もありますけれど、自分で決めた目標を達成できているということに対しては満足しています。

この満足感を感じるようになると、むしろブログを書かないことが非日常的な出来事になってきます。始めた当初は非現実的なものとして感じられていた「ブログを書くこと」が、あたりまえの日々の日課のポジションを獲得するのです。

毎日書いて「あたりまえ」の感覚を獲得しよう

いまでは半年以上続けてきましたが、やはり今ではブログを書かないとなんだかちょっともの足りない気分になります。予約投稿をして書かない日があると、なんとなく変な感じがします。自分でもこの感覚があればこの先も続けていけるのだろう、という感覚があるほどです。

これらがみなさんにも当てはまるかどうかわかりません。しかし少なくとも、継続を目指すときには、「書けるときに書く」というスタンスよりは「毎日必ず書く」のほうが勢いがつきますから、本気で続けたいのであれば「毎日」続けることをおすすめします。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする