ネタがない、気分が乗らない時の、なんてことない3つの対処法

毎日書いていれば気分の乗らない日もあるさ

こんにちは!僕はブログを毎日書くことを目標にして8ヶ月間書き続けています。毎日のことですから、「今日は全然だめだ!思いつかない!」「書く気になれない」という日があるわけです。

生活の中にネタはごろごろ転がっている、というのも正しいことなのですが、それらのネタを記事という形にするのにはそれなりにエネルギーが必要なのです。

「あーなんだか今日は気が進まない」そんな時僕がどうしているか、書いてみます。最初にお断りしておきますが、至って普通の内容です。飛び道具とかありませんのであしからず!笑

アリストテレスにあやかって散歩に出る

photo credit: dmixo6 via photopin cc

photo credit: dmixo6 via photopin cc

部屋で「ああでもない」「こうでもない」ともんもんとしている間はなかなかブログに取りかかることもできません。

そんなときは一度リセットして、散歩に出かけます。普段は通らないような道を通ったり、普段は通り過ぎてしまうところで立ち止まってみたり。気の赴くままに歩き回ります。

しばらく歩いていると全身に血が巡り、ふと「あ、あれ書こう」と思える瞬間があります。

そうそう、アリストテレスが散歩好きだったことは有名ですよね。彼も散歩が脳を活性化させることをよく知っていたのですね。

「散歩なんてしてもなにも変わらないだろ!」と思われるかもしれませんが、こんな簡単なリフレッシュ方法はほかにありません!アリストテレスになりきって、ぼーっと散歩に出てみることをおすすめします!

風呂に入って心を無にする。足湯も良いね

さてお次は世界に誇る日本文化。お風呂です!シャワーじゃだめですよ?湯船にお湯を張って、きちんと「入浴」する、風呂です。

これもまた散歩と同じく血流を良くしますから、脳が活性化し、アイデアが浮かびやすいのです。

ただ、全身つかるのが億劫であれば、足湯をおすすめします。足だけならば手軽に試せますし、侮るなかれ、湯につかっているのは足だけでも、足を通って温まった血流が全身を巡り、ジワジワと全身があたたまってきます。

この方法は特に秋から冬にかけておすすめですね!ブログとは関係ありませんが、足湯しながら読書をするのもいいですね。

作業する場所を変えてみる

photo credit: dmixo6 via photopin cc

photo credit: dmixo6 via photopin cc

続いて、作業する場所を変えるのもよいですね。

僕は普段自宅で書くことが多いですが、近くのカフェにいってみたり、静かな図書館にいってみたり、環境を変えることで気分転換することができます。

また公衆の場に行くことによって怠け癖のある自分をある程度律することができるのもよいですね。

僕は怠け者なので、自宅にいるとついつい他ごとをしてしまいます。自分が怠け者だということを自覚して、外に出て行くことが大事かもしれません。

まとめ。え、普通過ぎる?

以上、ブログを書く気分になれない時に僕が試していることを紹介しました。

いかがですか?普通すぎてつまらないかもしれませんね?笑

ぶっ飛んだことはまったくしていません。むしろ、ぶっ飛んだことで効果抜群なものがあったらぜひ教えていただきたいです!

というわけで、今後も更新続けていきますのでよろしくお願いします!

スポンサーリンク







シェアする

フォローする