ミスチル、新DVD・Blu-rayの一部をYoutubeに公開!|後半はギタリストトーク全開

「Mr.Children[(an imitation) blood orange]Tour」の一部公開

Youtubeの登録チャンネル動画リストを何気なく眺めていたら目に飛び込んできた「Mr.Children Official Channel」の投稿動画。
12月18日の新DVD、Blu-ray「Mr.Children[(an imitation) blood orange]Tour」のライブ映像の一部が公開されていました!

60秒のSPOT

NOTFOUND

NOTFOUND、かなりアツく演奏していて最高です!!

ちょっとコアな話を。ハム搭載テレキャスターについて

photo credit: Maggie Osterberg via photopin cc

photo credit: Maggie Osterberg via photopin cc

ここからは楽器をやっている人にしかわからない話題になります。すみません!!

上のNOTFOUNDで最初に桜井さんが一人で弾いているギター、これはテレキャスターにハムバッカーを載っけているのですけど、この音が僕は大好きです!

同じギターを使ったライブ曲として、僕が最も気に入っているテイクといっても過言ではないのがこちら。

2004年シフクノオトのツアーの際、一曲目に演奏された「終わりなき旅」です。

旅の始まり。ぼろぼろの切符を拾い、バスに乗り込むムービーとともに感傷的なSEが流れ、メンバーが登場。ギターがパワーコードから次第にジャキジャキのストロークにかわり、ストリングスが絡みつつバンド全体が盛り上がり!ドラムでドン!!

これがたまりません!!

特に、パワーコードからストロークへの推移に演奏する側の気持ちが乗ってくるので、それが音を介して心に伝わってくるのが高揚感を生むんです。

もはやイントロの時点でお腹いっぱいになってしまう勢いでこの部分が好きなのです。

このDVDを手にした当時僕はまだ中学生。そんな多感な時期にこんなモノを魅せられたら、もうそれはそれは、衝撃を受けたのでした。ミスチルに影響を受けて音楽を始めた口の僕は、このDVDを見たおかげでこのギターが猛烈に欲しかった時期がありました。

しかし、「ちょっと、、ハデすぎやしないか・・・?」と自制心が芽生え、結局はチョー普通なテレキャスターを買うことになりましたけどね。そう、こんな感じのナチュラルのテレキャスターです。

まあしかし、桜井さん所有のテレキャスターとはピックアップが違うので音も違いますが、僕の音楽人生に大きな影響を与えたと言えるギターなんですねー。

NOTFOUNDでの使用ギターからここまで話が膨らんでしまうとは思いませんでした笑

もはや最初の趣旨からは遠くはなれてしまいましたが、たまにはこういうのも良いでしょう。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする