スタジオジブリ最新作は「思い出のマーニー」|監督はアリエッティの米林宏昌氏で2014年夏公開予定

2014年のスタジオジブリは「思い出のマーニー」

20131212_01

多くのファンを抱えるスタジオジブリの次回作が発表されました!タイトルは「思い出のマーニー」で、2014年の夏に公開予定。監督は「借りぐらしのアリエッティ」の米林宏昌氏とのこと。宮崎駿監督の引退が記憶に新しいスタジオジブリですが、今後もファンを増やしていけるのかどうかは来年以降の作品にかかっていますね!

スタジオジブリ最新作は米林宏昌監督「思い出のマーニー」! (映画.com) – Yahoo!ニュース

原作はイギリスの児童文学

「思い出のマーニー」の原作についてはこのように発表がありました。

「思い出のマーニー」は、イギリスの作家ジョーン・ロビンソンの児童文学が原作。海辺の村の老夫婦に預けられた内気な少女アンナが主人公。固く心を閉ざし、毎日ひとりで過ごしていたが、不思議な少女マーニーと出会い、友だちになる。しかし、村人は誰もマーニーの存在を知らなかった。映画では、日本を舞台に置き換えて描かれることになるという。

僕もジブリファンの一人として来年の夏を楽しみに待とうと思います。

まだコンテンツはほとんどありませんが、公式HPも開設されているようです!
思い出のマーニー | 公式サイト

スポンサーリンク







シェアする

フォローする