花粉症の方に朗報!2014年の春はスギ・ヒノキ花粉少なめの予測!

2014年のスギ・ヒノキ花粉は全国的に少ない!

photo credit: HAMACHI! via photopin cc

photo credit: HAMACHI! via photopin cc

全国の花粉症のみなさんに朗報です!!来年2014年春のスギ・ヒノキ花粉の飛散量は例年よりも少なくなるようです!環境省が予測を発表しました。
スギ・ヒノキ花粉、一部除き全国的に少ない予測 (読売新聞) – Yahoo!ニュース

同省によると、今春に大量飛散した反動で、スギとヒノキの雄花の着花量が大幅に減少。この影響で来春の飛散量も少なくなる見込みで、特に東北南部から関東北部、北陸と東海では例年の50%以下のところが多くなると予測した。逆に例年より増えるとみられるのは、北海道旭川市(例年比171%)、函館市(同120%)、高松市(同101%)、鹿児島市(同104%)など。

毎年、春になると花粉症がつらい!という方には朗報ですね。僕も例に漏れず花粉症持ちなので安心しました!

花粉症の症状も嫌ですけど、薬を飲んだら飲んだでだるくなったりしますもんね。

ああ、よかった!!

花粉症の人は必携のアプリ

ちなみに花粉の飛散量の予測を天気予報のように見ることのできるアプリを以前ブログでもとりあげているので、興味のある方はご覧ください!

外出前にアプリで週間花粉情報をチェック。ゲームも|花粉チェッカー iPhoneアプリ

スポンサーリンク







シェアする

フォローする