増え続けるACアダプタをスッキリさせたい人、旅行先で使いたい人にもおすすめ|同時に5端末も充電可能な「ANKER 5-Port Wall Charger」

複数のスマートフォン、タブレットを同時に充電したい!

Android端末やiPhoneなどのスマートフォン、そしてiPadやNexus 7などのタブレットがだいぶ普及してきましたね。複数の機器をお持ちの方も増えてきているのではないでしょうか。

スマホやタブレットが増えて便利になるのは良いのだけれど、使用する機器が増えるにつれて面倒になってくることがあります。それが、充電用電源の確保です。

最近ではUSBのコネクタで充電する端末がほとんです。iPhoneやNexus7、モバイルWi-Fiルーターなど充電する機器それぞれに対応したACアダプタを何個も用意すれば良い話ではありますけれど、機器が増えるほど、デスク周りがACアダプタだらけでスマートじゃなくなってしまいます。

普段デスクがACアダプタまみれにならずに済み、旅行に行くときも「これさえあればOK!」というシンプルなものはないかなーと思って探してみたところ、こんな製品に出会いました!

同時に5個の端末を充電することができるACアダプタです!合計で25Wの出力です。では、写真を交えて紹介していきます!

ANKER 5-Port Wall Charger到着!

こんな箱に入って到着!
20140102 ANKER_Wall_charger1

箱をあけると、ふたの裏に「サンキュー!」と書かれていて、好感度アップですね!

20140102 ANKER_Wall_charger2

内容物をすべて出してみるとこんな感じです。本体、電源ケーブル、マニュアルなどの紙が入っています。

20140102 ANKER_Wall_charger3

では、本体をアップで見てみましょう。まずはポートの側面から。

5ポート同時に使うことができ、上からそれぞれ

  • iPad(2.1A)
  • Samsung Tab(1.3A)
  • iPad(2.1A)
  • iPhone(1A)
  • Android(1A)

に対応しています。

ただし、iPhoneのポートにAndroid端末を繋いだら使えないのか、というとそういう意味ではなく、そのポートの出力電流に応じて代表的な端末の名前が書いてあるだけです。
20140102 ANKER_Wall_charger4
20140102 ANKER_Wall_charger7

20140102 ANKER_Wall_charger5

最大出力は5Aである点に注意

20140102 ANKER_Wall_charger6

ポートの裏面はこんな感じです。それぞれのポートの出力や、全体の出力が書かれています。さて、ここで注目すべきは、OUTPUTが最大5Aである、という点です。

これは何を意味するかというと、5ポート同時充電が可能であるとはいえど、5ポート合計で5Aしか出力できないということ。つまり、それぞれのポートに書いてある通りにiPad(2.1A)、Samsung Tab(1.3A)、iPad(2.1A)、iPhone(1A)、Android(1A)を繋いだとしても、その通りに十分な電力を供給できません。

あくまでも5ポートを合計して5Aまでの出力、ということであり、個別のポートの最大出力を足し合わせた7.5Aの出力はできません。

電源ケーブルはちょっとごわつく

20140102 ANKER_Wall_charger8

こちらが電源ケーブルです。かなりしっかりしたモノなのは良いのだけれど、その分ごわごわしていて取り扱いにくいと感じるかもしれません。

僕の場合はほとんど固定の場所で使うので問題ありません。

とりあえずたくさん繋いでみた

それでは、実際に使用してみましょう!Apple製のACアダプタを彷彿とさせるシンプルなデザインなので、机の片隅に自然に置けると思います。

20140102 ANKER_Wall_charger9

下の写真はiPad(2.1A)、iPhone(1A)、モバイルバッテリー(1A)の合計4.1Aの出力で使用しているところです。

20140102 ANKER_Wall_charger10

ちなみに説明書はこんな感じです。

20140102 ANKER_Wall_charger11 20140102 ANKER_Wall_charger12

18ヶ月の保証やアフターサービスもありますし、購入してしばらくしてからメールでフォローがあったりと顧客を大切にしている感じがにじみ出ているので、非常に満足度の高い買い物でした。

たくさんACアダプタがあって邪魔だ!という人や旅行先でスマートに複数の端末を充電したい方にオススメです!

スポンサーリンク







シェアする

フォローする