【レスポンシブデザイン】ブログの表示をiPad mini用に最適化してみた!

タブレット向けの調節をしてみた

photo credit: @NickyColman via photopin cc

photo credit: @NickyColman via photopin cc

このブログのアクセス解析を見てみると、去年の12月の総アクセス(約2万回)のうち、44.4%がスマホやタブレットからのアクセスでした。なかでもタブレットだけに注目すると、全体の6.6%です。

この割合は小さいといえば小さいのですけれど、それでも、PV数を見ると四桁のアクセス回数を占めています。1000回以上表示されているのならば、それなりの表示がされるようにチューンナップすべきですよね。

一応、画面サイズによってレイアウトが自動的に切り替わる「レスポンシブデザイン」を導入しているので、致命的に崩壊していることはないはずなのですけれど・・・。いままで放置してましたごめんなさいorz

実はこれまでも、スマホ向けの調整はしていたのですけど、タブレット向けの調節は全くしていませんでした。なんせ、自分がタブレットを持っていなかったので、現実を見ずに済んでいたんですね。(やろうと思えばPCでタブレットの画面をシミュレーションすることはできたけれど面倒でやっていなかった)完全に怠慢でございました笑

しかし、最近iPad mini を手に入れて自分のブログを見たときに、思った以上に表示が崩れているのを目の当たりにしてしまいました。

これはやらないといけない、と思い立ち、今日、少しではありますけれど調整してみました。おそらくiPad miniでご覧の方は少しはましになったかと思います笑

それ以外の端末は切り捨てるのか、というとそうではないです。実際、タブレットの大半がiPadであることと、iPad miniよりも大きい画面サイズの端末であればほぼPCと同じ表示がされる、ということから、よっぽど大丈夫だろうと踏んでいます。

まだ完全ではありませんので、今後も随時改善していこうと思います!

スポンサーリンク







シェアする

フォローする