何かを変えるのに大事なポイントは、タイミングと刷り込み?

2月はじまりました

photo credit: blmiers2 via photopin cc

photo credit: blmiers2 via photopin cc

こんにちは。ませけーです。今日から2月がはじまりました。
そして、いままで自分に負けてだらだらと遅くなっていた起床時間をなんとかしたい、と思い立ち、今日は試しに6時に起きてみました。

目覚まし時計を3つもセットして、用意周到に笑

そして無事起きることができました。

タイミングと計画って大事だと思うんだ

今日は無事起きることができましたけれど、もちろん早起きを試みたのはこれが初めてではありません。これまでも、大学生の比較的自由度の高い時間を垂れ流している自分の怠惰に嫌気がさして、何度も試みてきました。

しかし、普段であれば「もう少し・・・」という心が芽生えて結局二度寝してしまうことも多々ありました。

つまり、体は目覚めるけれど、弱い心がそれを押さえつけて眠りに戻ってしまう、という事を何十回も繰り返してきたわけです。いわゆる二度寝ですよね。

睡眠時間はきちんと確保しているのにも関わらず早起きできない原因はなにか、という問いを突き詰めれば、それは「心」の問題と言えるわけです。いわゆる根性がない、というやつです。

で、いきなり根性論で自分にむち打つのも気が引けたので、もう少し平和的な解決をめざし、新しい月になったら始めよう、と決意。

今日早起きすることは一週間前から決めていました。一週間、ずっと

「2月1日に早起きする」「絶対する」「しない自分は嫌いだ」

と自分に言い聞かせて過ごしていました笑

これによって普段の何倍も自分の心に早起きを刷り込んでいきました。

計画すれば物事はうまく行く、というもので、今日はすんなりと起床できました。

この例から無理矢理一般化するとしたら、

何か自分に変化を起こしたいなら、月初めなど切りのいい日を決行日に指定して、その日までに心に刷り込みをするといい、という事でしょうかね。

ま、なにはともあれまだ初日なので、説得力のあること言えませんね!笑 さあ、ブログを書いていたらお腹も減ってきたので、そろそろ朝食にしますか。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする