iPad mini のおかげで日経新聞をちゃんと読むようになったという話

電子版もiPadの画面なら読む気になれる!

medium_2484112082

photo credit: Mike Bailey-Gates via photopin cc

こんにちは。突然ですけれど、みなさんは新聞を購読していますか?
社会人の新聞購読率は57.3%という調査結果もあります。社会人の新聞購読率は57.3%――若い人は?-Business Media 誠

この調査に基づけば、実は新聞を読んでいる人はあまり多くないみたいですね。

僕自身、新聞を購読してみたは良いけど部屋にゴミのように溜まっていく紙面を見るのが辛くなり、電子版に逃げてしまいました。そして、電子版の契約は残したものの、結局読まない、という、ほぼ新聞社にお布施を送っているような状態が長い事続いていました。

今日は、新聞社に対して慈悲深くお布施を送っていたそんな僕が、iPad mini を購入したことで新聞を読む頻度が上がってしっかり元を取る姿勢になった、というお話をお届けします。

部屋の済に積まれる新聞の山

僕は就職活動をきっかけに、煽られる形で日本経済新聞を購読し始め、一年と少しが経過しようとしています。そして、就職活動中はそれこそ毎日のように真面目に紙面を読んでおりました。

しかし、内々定を頂いたあとの新聞の扱いといったら、目に余るものがありました。最初は机の上に数日分、邪魔になれば床に、そして次第に部屋の片隅へと新聞の居場所は移動し、気が緩んでいるうちに、ついにはうずたかく積まれて山のようになる始末

そんな状態ですから、よっぽど解約してやろうかとも思ったのですけれど、「いや、社会人予備軍としてとりあえず購読はしておいた方がいいのかも・・・」という何とも主体性のない理由により、せめて紙面の山を見ずにすむ電子版の契約に切り替えよう、という事になったのでした。

読まなかったという現実を見なくて済む電子版

「電子版契約なら、パソコンとかスマホで読めるし、読まなくても紙面をゴミにしなくて済む!なんて素晴らしいんだ!」と思っていた時期が僕にもありました。

そう、最初の一週間くらいはね。

それからというものの、毎月コンスタントにクレジットカードに4000円の電子版購読料(紙とほとんど変わらないぼったくり、しかも学割はない)が加算されるのを見ると、「ああ、今月もほとんど読まずに支払いか。。。」という状態に。ああもったいない。

なぜ電子版は読まなくなるのか。言い訳を並べてみましょう。

  • 毎朝届く紙面とは違い、自発的に自分でアプリを開かないといけない。
  • 物理的に届いたという事が認識できない
  • スマホで紙面リーダーを使っても画面が小さくて読む気にならない
  • かといって見出しだけ均一に並んだアプリだとどれから読んで良いかわからなくなる

そうなんです。電子版の最大の難点は、良くも悪くも、読まなくても物理的に溜まらないこと。

怠惰な自分はこれを良い事に一日100円以上する情報源に一切手をつけずに過ごしていたのです。

スマホでも読む気になれない!!

あーもったいない!そう思えるのはまだ僕が正常な金銭感覚を持っている証拠でしょう。しかし、この日本人らしい「モッタイナイ精神」でもって電車などでスマホのアプリから読もうとする僕の前に、さらに壁が出現します。

スマホのアプリは二つあり、ひとつは紙の紙面そものものを表示するもの、もうひとつは見出しがずらりと並ぶテキストベースのものです。

これら二つを駆使してスマートに新聞を読む、はずだったのです。

しかし、前者の紙面をそのまま表示すアプリはスマホの画面では使い物になりません。小さすぎる。

そして後者の見出しリストアップ系アプリは、均一に並べられた見出しから記事を選んで読まないといけないので、記事を選びにくい。

ということで、電子版をスマホで読むのはちょっと非現実的に思えてしまい、結局は日経新聞にお布施を送り続けていました。

iPadなら紙面が見渡せる!!

そうこうしているうちに、2013年の12月に、僕はiPad mini を購入しました。新聞のためではなく、旅行をきっかけとして購入したのですけれど(詳しくはこちら:【香港版】全世界で使えて激アツ!iPad mini Retina Sim フリー 16GB A1490 Space Gray Wi-Fi + Cellularを買った!!)、僕のなかには「モッタイナイ精神」がまだ虫の息で生きていたらしく、試しに紙面そのものを見る方のアプリをインストールしてみたのです。

するとこれが読みやすい!!!!

iPad mini とはいえ、ピンチイン・ピンチアウトをすこし使えば紙面を俯瞰で眺める事ができ、フォントサイズに差がつけられた見出しをヒントに、読みたい記事をすぐに選べるではありませんか。

もう、ほぼ紙の新聞と大差ない感じで読む事ができます。しかも、これならほんとにどこでも読める。電車のなかに新聞を持ち込んで読むのははばかられますけれど、タブレットなら全然問題ない。

そんなこんなで、最近ではやっとお布施状態を脱し、以前よりは新聞をまめに読むようになりました。

iPadを買ってよかったことランキングがあれば、新聞が読みやすいことがかなり上位にランクインしますね。

それでは今日はこの辺で!

スポンサーリンク







シェアする

フォローする