お金持ちになる現実的な方法はただ1つ

バフェット氏が話す「お金に関する最大の間違い」

photo credit: lincolnblues via photopin cc

photo credit: lincolnblues via photopin cc

最も成功を納めた、そして納めている投資家の一人に、バフェット氏がいます。彼が「the Dan Patrick Show」という番組で「お金に関する一番大きな間違いは何ですか?」という問いに対して答えた内容を紹介している記事があったので、少し引用します。

バフェット曰く:ゆっくりお金持ちになるのは簡単。だから貯金は早く始めること : ライフハッカー[日本版]

そうですね、私は一番大きな間違いは、正しい貯金の習慣を早いうちに学ばないことだと思います。貯金というのは習慣なのです。誰もが早くお金持ちになろうとします。ゆっくりとお金持ちになるのはかなり簡単です。しかし、すぐにお金持ちになるのは簡単なことではありません

当たり前といえばそうですけれど、やはり投資の世界においては「時間」を味方につけるのが最良の方法です。
仮に資産を年率10%で運用できるという前提を置けば、5年間毎月積み立てをして1,000万円の貯蓄を作るのに必要な元本は約740万円なのに対して、10年かけて作るのでは、570万円で済みます。倍の時間をかける事で、同じ目標額の達成に必要な元本は約170万円変わってきます。

そして、1,000万円のうちほぼ半分は運用での利益ということになります。

このように複利計算をすると、資産運用において「時間」がどれほど強烈なインパクトをもっているのかを突きつけられますね。ローンについても逆を考えればよく、返す期間が長いほど、余分に支払う利息が増えていくのです。

僕はこれから働き始めるので、これから資産運用を考えていく世代です。せっかく「時間」の持つ力を知ってしまったので、時間を味方につけて、「簡単に」お金持ちになる方法を試してみようと思っています。

資産運用の話題に関しては、最近「ウォール街のランダムウォーカー」を読んで書評をしています。そちらもよろしければご覧ください。

投資の名著A Random Walk Down Wall Street(ウォール街のランダムウォーカー)を読んだ

スポンサーリンク







シェアする

フォローする