一年間で感じた「長期積み立て投資」としてのブログの可能性|ブログ収益の源泉はなにか

ブログを通して見えてきた可能性

photo credit: Stuck in Customs via photopin cc

photo credit: Stuck in Customs via photopin cc

昨日に引き続き、開設一周年を機に、ブログについての考え方をお話していきます。なかでも、今日は「長期積み立て投資」としてのブログの可能性を考えていきます。ブログは自分の成長機会としての役割はもちろん、社会の仕組みの1つとして付加価値を生んでいるのだ、というような内容です。

昨日の記事はこちら!【ブログ運営】おかげさまで開設1周年!初心に戻ってみよう

さて、ブログというのは基本的に誰かに読まれてこそ価値があるものです。

ただ、読まれない記事はには全く価値はないのでしょうか?僕は、たとえそれが自己満足であったとしても、無駄だとは思いません。なぜならば昨日の記事でもお話したように、記事を書くことで文章力を鍛えられると思いからです。ブログ運営者の主観としては、たとえあまり読まれなかった記事でも、決して意味のないものではないのです。

とはいえ!やはりせっかくですからいろんな人に読んでもらって、少しでも役にたてば嬉しいではありませんか!

客観的にみれば、やはりアクセスがあった方がブログの存在価値は高まると思います。

そしてアクセスが集まるようになると、「みんなが見に来る」という価値が生まれ、そこに広告を張る事によって収益を発生させる、ということも可能になるわけです。

世の中にはブログだけで生計を立てているひとだっています。この世界を覗いてみて、とても視界が開けた気がしました。

ブログはコツコツと資産を積み立てていくのに似ている

medium_3798747786
ブログから発生する収益について考えてみると、その仕組みは毎月毎月一定額を積み立てていく積み立て型の投資に似ていると思います。

まず、投資には元本と利子という概念がありますね。

毎日ブログを書く。毎月5万円積み立てる。これがいわゆる元本部分です。元本とはつまり、自分が実際にとった行動、出したお金です。

そして、利子に相当する部分が、ブログからの収益と配当金ですね。つまり、ブログと積み立て資産から発生するお金です。

こうして考えてみると、ブログを書き続けるというのは長期投資に他ならないわけです。

いったいブログの収益はどこからやってくるのか?源泉は?

ブログで収益が発生するとなると、いったいそれはどこからやってきて、どんな意味のあるお金なのか、という事にも目を向けないといけません。

よくわからないけど儲かっちゃった、というのは無責任だと思いますし、泡銭と言われてもしかたありません。

せっかくですから、胸を張って収益を受け取りたいものです。

photo credit: Erunion via photopin cc

photo credit: Erunion via photopin cc

ブログの収益の大半は、広告を張る事による収入です。雑誌、新聞、テレビCM、電車、その他多くの人が目にする場所に出されている広告と同じ仕組みです。

どんなことでも、収益が発生するからにはそこに何らかの「付加価値」があるべきだと思います。では広告の付加価値とはなんでしょうか?

その答えは、きっと多くの考え方があるとは思いますけれど、いまのところ僕は「欲しい人のところに、欲しい情報を届ける」ことだと思っています。

今のネット広告は良くできていて、張られたページの内容を解読し、それにあった広告を出す仕組みがあります。ですから、ブログに広告を張る事で、訪れた人が「欲しい」と思っている情報を提供することができるのです。

売り手と買い手を仲介する、という意味において、ブログは雑誌や新聞、テレビCMとなんら変わりません。むしろ、ネット広告には「欲しい人のところに、欲しい情報を届ける」という、テレビCMにはない優位性すら持っています。

全く興味のないテレビCMを見せられるのとは違って、自分が興味のある分野の広告が表示されるのですから、広告を出す側にしてみても、無駄に広告費をかけなくてすむため合理的な仕組みであるといえます。

このように考えれば、というよりこのような付加価値を生んでいることは確かなので、胸を張って収益を受け取ることができると思います。

規模は違えど、収益の仕組みとしてはテレビ局や新聞などのメディアとなんら変わりませんからね。

今後も好き勝手に更新していきます!

なにやらとても偉そうなことを話してしまいました。

どんな大きなことを言ったところでこのブログはただの個人ブログです。どんな記事を書こうが、株主からとやかく言われる事もなければ、上司に怒られる事もありません。ただの個人ブログですからね!

なので、今後も自分の興味のある事(きっと日本のどこかで誰かがそれを求めている)を中心に更新を続けていきます。

ブログの可能性、感じていただけましたでしょうか。今後とも、たまに覗いてやってください!

スポンサーリンク







シェアする

フォローする