iPhoneをWi-Fiだけで使うための設定|海外旅行、モバイルルーター運用時の設定方法

iPhoneをWi-Fiだけで使う方法

今日はちょっとした豆知識、iPhoneをWi-Fiだけで使うための設定方法をご紹介します。

LTEや3Gなどのモバイデータ通信機能の備わったiPhoneをわざわざWi-Fiのみでの運用にする場合としては、日本のキャリアの電波を掴めないような場所、たとえば海外などで使う場合や、キャリアでのモバイルデータ通信の契約を解除してモバイルルーターだけで運用する場合が挙げられます。

前者の海外ではずっと「圏外」の表示になってしまい、無駄に電池が消耗してしまう可能性もありますし、後者のモバイルルーターでの運用ではiPhone本体でデータ通信をしてしまうと場合によっては多額の請求が来る可能性があります。

それでは、設定方法を見ていきましょう。全部で3ステップ、とても簡単です。まずは設定アプリを開き、「機内モード」に設定します。設定画面はおなじみ、こんな画面ですね。

20140310_iphone_wifi1

機内モードに設定すると、画面左上に飛行機マークが現れ、モバイルデータ通信、Wi-Fi、Bluetoothなどすべての無線通信が停止します。

20140310_iphone_wifi2

この状態でWi-Fiのみをオンにします。

20140310_iphone_wifi3

すると、モバイルデータ通信をオフにしたまま、Wi-Fiのみでの運用が可能になります。

簡単でしたね!

こうする事で、絶対に電波の届かない海外で無限に電波を探させる必要もなくなりますし、定額契約がなくなったモバイルデータ通信を間違って使ってしまい高額の使用量請求が来るいわゆる「パケ死」を防ぐ事ができます。

ちょっとした豆知識でした!

スポンサーリンク







シェアする

フォローする