【スクショ有り】転送届けの手続き方法を徹底紹介!オンラインで完結で簡単!

引っ越し、転居の際に必要になる転送届け

こんにちは。今日はオンラインで簡単にできる転送届けのご紹介です!僕も引っ越しをしたのでこんな記事を書いているわけですけれど、引っ越しって大変ですよね。最近引っ越しされたみなさん、おつかれさまでした。
さて、今日の本題に入りましょう。そう、引っ越しにつきものなのが転送届けです!

転送届け、転送サービスといえば、みなさんご存知、今までの住所に届いていたものを一年間だけ新居に転送してくれるサービスですね。僕もこのサービスが存在すること自体は知っていたのですけれど、てっきり郵便局の窓口で手続きするものだと思っていました。

しかし、なんとこの転送届けはオンラインからできるみたいです!引っ越しを多く経験されている方はご存知かもしれませんけれど、僕のようにあまり経験のない方は知らなかったかもしれませんね。

今日はオンラインでの手続き方法をスクリーンショットを交えつつご紹介していきます。

e転居サービスを使ってオンラインで手続き

それでは早速手続きをしていきましょう。まずは日本郵便のサイトのなかの、「e転送」というページを見てみましょう。

あたらしい町にも、しっかり届く安心。e転居 – 郵便局

まずは利用規約に同意して
20140331_e_tenkyo1

メールアドレスを入力すると確認のメールが送られてきます。

20140331_e_tenkyo2

送られてきたURLにアクセスすると、いままでの旧住所と、転送先の新住所を入力する画面が現れます。

20140331_e_tenkyo3

20140331_e_tenkyo4

住所を入力したら、今度は名前を入力します。ご家族の場合は家族全員分を記入、全員でなければ新住所へ引っ越す人の名前だけ入力します。

20140331_e_tenkyo5

そして、僕のように単身者の引っ越しであれば、引き続き旧住所に住む人数のラジオボタンは「いません」にします。

また、転送開始の希望日も申請することができますので、お好きな日にちを選びましょう。

20140331_e_tenkyo6

届出者は適切なものを選びます。

20140331_e_tenkyo7

届け人を入力し終えると、次は本人確認を兼ねてさきほど入力した携帯電話番号から転居届受付センターに電話をする必要があります。とはいっても自動音声に従って下記スクリーンショットにあるような確認番号を入力するだけですけどね!

20140331_e_tenkyo8

20140331_e_tenkyo9

20140331_e_tenkyo12

ケータイで確認番号をプッシュして確認がとれたら、ブラウザに戻って「申請登録」をクリックします。

20140331_e_tenkyo10これで完了です!おつかれさまでした!

わざわざ郵便局まで出向かなくてもオンラインで届け出をだすことができるので便利です!引っ越しの際は参考にしてみてください!

スポンサーリンク







シェアする

フォローする