【保存版】Twitterの全ツイートをバックアップ、ダウンロードして保存する方法

ツイートをバックアップして保存しておける公式機能

みなさんはTwitterでこれまで何回ツイートしましたか?今日はTwitterの全ツイートをバックアップし、パソコンにダウンロードする機能の紹介です。ちなみにTwitterの公式機能なので、安心してお使いいただけますよ!

それではみていきましょう!

設定ページから全ツイートを取得、バックアップ

では、まずはTwitterのページ右上の歯車のアイコンをクリックして出てきたメニューのなかから「設定」のページを見てください。

20140401_tweets_download01

すると、「コンテンツ」という欄に「全ツイート履歴」という項目があります(下の画像)

その隣のボタンをクリックすると、Twitterのサーバー側で全ツイートをダウンロードする準備がはじまります。(注:下のスクリーンショットは完了後のものです)

20140401_tweets_download02

Twitter側でダウンロードの準備が完了するとメールで通知が届きますので、メール本文にある「今すぐ開始」ボタンをクリックします。

20140401_tweets_download03

すると全ツイート履歴をダウンロードできるページにジャンプします。

「ダウンロード」ボタンをクリックすると、Zipファイル形式でツイート履歴がダウンロードされます。

20140401_tweets_download04

それを解凍して開いたのが下の画像です。「tweets」というフォルダにCSVのツイートデータと、それらを表示させるためのindex.htmlやスタイルシートなどが入っています。

20140401_tweets_download05

CSVデータそのものを閲覧、またはHTMLでキレイに表示もできる

データそのものを扱いたいときにはエクセルなどでCSVファイルを直接操作することもできますし、index.htmlを開けば、きれいに整ったページとして見る事ができます。

20140401_tweets_download06

以上、Twitter公式のサイトから自分の全ツイートを取得して、 ダウンロード、保存する方法のご紹介でした!

参考になれば幸いです!

スポンサーリンク







シェアする

フォローする