宇宙で発電して地球に電気を送る技術「宇宙太陽光発電」

クリーンエネルギーとしての「宇宙太陽光発電」

発電所といえば、火力、水力、原子力などがあります。これらはすべて電線を通して電気を供給していますけれど、「宇宙太陽光発電」という発電方法も研究がすすめられているようです。「宇宙太陽光発電」は、宇宙で太陽光発電をして、そこで作られた電気をマイクロ波に変換して地上に送る、というものです。

この発電方法の一番良いところは、地球を汚染しないところでしょう。すばらしいクリーンエネルギーだと思います。

現在アメリカは開発を中止しており、細々と開発を続けてきた日本が中心となって取り組んでいます。

30年代に実用化することを目標にしているようですよ。原発に関する難しい問題を抱えた日本にとっては、こうした未来を担う産業こそ注力していかなければいけませんね。
<宇宙発電>無線送電技術進み 30年代後半、実用化目標 (毎日新聞) – Yahoo!ニュース

スポンサーリンク







シェアする

フォローする