iPhoneやAndroidスマホに広角レンズを取り付けて画角の広い写真を撮る!

スマホカメラの気軽さ×広角レンズ=最強

みなさんはスマートフォンのカメラ、使いますか?僕は旅行へ出かけるときはもちろん、日常的に結構使います。スマホだから基本的に持ち歩いているのでいつでも撮れるし、結構キレイに写ります。今日はそんなスマホカメラの使い勝手をさらに劇的にアップさせるクルップ式の広角レンズ、魚眼レンズのご紹介です!

約2000円でレンズが二個買えてしまう!

スマホ本体のカメラにクリップやマグネットでレンズを固定し、まるで一眼レフのような感覚でレンズ交換をすることができる商品がたくさん発売されています。僕はスマホ用レンズは初心者だったので、そのなかで非常にコストパフォーマンスの良いこちらを購入しました!約2000円でした。

クリップの使い方はとっても簡単!

こんな箱に入って届きます。

20140424-iphone-Lens1

中身をすべて出したのが下の写真です。

説明書と、クリップとレンズが3つ(最初からクリップに装着されているレンズ含む)、そして保管用の袋が入っています。

20140424-iphone-Lens2

最初は広角のレンズがクリップに装着してありました。

20140424-iphone-Lens3

クリップを使って、スマホのカメラに覆い被さるようにして装着します。

20140424-iphone-Lens4

ちなみにクリップ式のメリットはクリップで挟むことができるところならばどこでも使える、という点ですね。

20140424-iphone-Lens5

交換用のレンズ(マクロ、魚眼)

そして、交換用のレンズとして、MACROと書かれたその名の通りマクロレンズと魚眼レンズが入っています。

まずこちらがマクロレンズです。実は、広角レンズの上の部分を外して使うとマクロレンズになるようになっています。

20140424-iphone-Lens6 20140424-iphone-Lens7

そして、FISH EYE LENS、つまり魚眼レンズがセットで入っています。

広角、魚眼、マクロの作例

それではこれらのレンズを使った作例をお見せすることにします。まずはマクロレンズの例です。

20140424-iphone-Lens820140424-iphone-Lens14 20140424-iphone-Lens15

20140424-iphone-Lens13

20140424-iphone-Lens12

かなり近寄って細かいところを映すことができることを分かっていただけましたでしょうか。ちなみに逆に近く以外はぼやけてしまいます。それでは続いて、同じ場所から、順番に1なにもつけない。2広角レンズ。3魚眼レンズで撮影された写真をご覧ください。
20140424-iphone-Lens1720140424-iphone-Lens16
20140424-iphone-Lens18

このような写り方をします。別の場所の魚眼レンズでの写真も二枚載せてみます。

20140424-iphone-Lens19 20140424-iphone-Lens20

実用も良し、飛び道具としても良し

約2000円でいつもと違う雰囲気の写真や、いままで画角が狭くてとれなかった写真を撮ることができるようになります。スマホの写真をもうすこしだけこだわりたい人にはおすすめです!

スポンサーリンク







シェアする

フォローする