WordPress3.9から3.8.3にダウングレードする方法|アップデートでレイアウト崩れ発生

WordPressを3.9にアップデートしたら不具合発生

こんにちは。最近WrodPress3.9がリリースされたのでアップデートしたのですけれど、スマートフォンの表示に不具合が発生していることに気がついたので、1つ前のバージョンであるWordPress3.8.3にダウングレードするという対処をしました。
ちなみにこのブログでは「Pinboard」というテーマを使っています。同じような不具合が発生している方は参考にしてみてください。

まずはバックアップ

ブログのシステム部分をいじるわけですから、バックアップは必ずとりましょう。今回はFTPサーバー上のデータを変更するので、データベース側のバックアップは特に必要ないかもしれません。それにしてもFTPでいじるのは怖い!という方はとりあえずすべてバックアップしてもいいかもしれませんね。

WordPress3.8.3または戻したいバージョンをダウンロード

続いて、WordPressの公式サイトから過去のバージョンをダウンロードしてきます。今回は3.8.3にダウングレードしますけれど、もっと前のバージョンも入手可能ですので、戻したいバージョンをダウンロードしてください。

Please, neither delete this page, nor change its slug! …

サーバー上に残しておくべきファイル

さて、ダウンロードが完了したらFTPサーバー上のファイルを更新(復旧?)していきます。しかし、ダウンロードしてきたものをそのままアップロードしてしまうと、いままでのブログのカスタマイズやアップロードした画像などがぶっ飛んでしまいます。

そんな悲劇をさけるため、次のファイルは上書きや削除してしまわないようにしましょう。これ以外にもご自分でカスタマイズしたものがあればそれらのファイルも上書きしてしまわないように気を付けましょう。

  • wp-content(フォルダ)
  • .htaccess
  • sitemap.xml
  • sitemap.xml.gz
  • wp-config.php

ダウングレードの仕方は案外簡単

以上の作業でスマホでの表示のバグは解消しました。バージョンアップをして不具合が起きたのは初めての経験だったのでちょっと焦りましたけれど、案外簡単に復旧することができて安心しました。

WordPress自身のバージョンアップによって表示などに不具合が出て困っているよー!という方は参考にしてみてください!

スポンサーリンク







シェアする

フォローする