WordPressを使ってホームページを構築する|システム化で簡単更新

HTMLをバリバリ編集するウェブサイト運営は面倒だ

現在、僕がメンバーとして活動している輪音(わおん)という音楽ボランティア団体のホームページをリメイクしています。

もともとはページのテンプレートをインターネットから探してきて、HTML(わかりやすく言えばウェブページを表示させるためのプログラミング言語)を編集して作っていたのですが、そうなると、入手してきたテンプレートページのHTMLを自分で編集したり、スタイルシート(わかりやすく言えばページのデザインを決めるもの)を編集したり、それぞれのページのレイアウトを作ったり、、、と、一つのページを作るのにかなり時間がかかるので

とてもめんどくさい!!!!

なので、Wordpressを使った管理方法に移行しようと思っています。

WordPressには難しい知識は必要ない

WordPressとは、一言でいえばブログやホームページを簡単に、見栄え良く作れるソフトです。僕のこのブログもWordpressを使っています。これを使えば、極端な話、HTMLの知識やらスタイルシートの知識やら、PHPというプログラミング言語やら、

ウェブに関する難しいことを全く知らなくてもブログやホームページが作れちゃうソフトです。

そして無料で使えます。

ホームページをアップロードできるサーバーさえあれば、Wordpressのソフトを公式HPから勝手にダウンロードして、サーバーにアップロードするだけで自分のサイトを持つことができます。

あとは無数にあるデザインのテンプレートを選び、タイトルやサイトの説明などちょっとした設定したら、完成。

完全なるオリジナルのブログやホームページを持ちたい、という人がいたら、これを薦める他にない、というくらい簡単に導入できるのです。

ちょっと知識があれば自由自在にカスタマイズ可能

スクリーンショット 2013-05-07 17.57.45

編集途中のスクリーンショット。まだ味気ないですね。

もちろんこのように、知識がなくても簡単にサイトを立ち上げ、管理することができるのですが、Wordpress最大の魅力は、そこではありません。
Wordpressの最大の魅力は、

勉強したら完全に自由自在にサイトをカスタマイズできること。

です。カスタマイズには少々知識が必要になってきますが、自分が「やりたい」と思ったことはたいてい実現可能です。僕もこのブログを運営するにあたって日々勉強中です。

ひと味違うホームページが作りたければぜひ

というわけで、Wordpress、かなり使えます。実際、いろいろな企業のホームページを見ていても、「あ、これWordpressで作ってるな!」というページがたくさんあるほどです。

いまからブログやホームページを持ちたいかたにはぜひおすすめでございます。

今後このブログのコンテンツとして「Wordpreeを使ったブログ作成講座」のようなものを執筆できたら、とも考えています。広いインターネットの世界を考えれば、きっと需要はあることでしょう。

それでは今日はこのへんで。

WordPress日本語公式 http://ja.wordpress.org

スポンサーリンク







シェアする

フォローする