無料iPhoneアプリ「Moves」を使って行動を記録する|移動手段別に距離、歩数、時間を記録

ライフログ系iPhoneフリーアプリ「Moves」

今日紹介するのはiPhone向けのアプリ「Moves」です。GPSと加速度センサーを使って日々の行動を記録できるライフログ系のアプリ!
Moves App
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
価格: 無料

GPSと加速度センサー(?)を使って記録

このアプリの特徴は、

  1. 歩き、自転車、電車など移動手段別に記録できる
  2. GPSのない地下でも記録される
  3. 滞在先を登録できる

というところです。

1.歩き、自転車、電車など移動手段別に記録できる

まず1.の移動手段別の記録についてスクリーンショットをお見せしましょう。

IMG_1348

このように泡のようなイメージで記録されます。

ちなみにこの画像をよく解釈していただきますと、これは「電車を乗り過ごしそうで駅まで走った」ってことを意味しているんですよ!気づきましたか?(笑)この日は結構ぎりぎりなことが重なり、700mも走ったみたいです(笑)

歩いたか走ったか、または電車や車なのか、の判別は恐らくiPhoneに内蔵された加速度センサーによってされていると思います。

2.GPSのない地下でも記録される

加速度センサーを使っているので、2.で挙げたようにGPSの届かない地下鉄であっても記録され続けます。(正確には、きちんと電車に乗った、ということが判別されます。GPS信号が無いので地図を見ると出発駅と到着駅が直線で結ばれます)

3.滞在先を登録できる

そして3.の「滞在先を登録できる」というところもちょっとした便利機能。一定の時間一箇所に滞在すると、下の画像のように「このへんのどこかにいた」と記録されます。

IMG_1351

例えばこの場合、本当は名古屋栄のスカイルにいたので、そのように登録することができます。

IMG_1350

タップすると周辺の施設が既に候補として挙がっているので、該当するものを選択するだけで登録出来ます。一度登録すると、次回きたときは自動的に登録した名称が表示されます。スカイルではないですが、登録した例を下に挙げておきます。

IMG_1349

こんな感じですね。

IMG_1346 IMG_1347

ちなみに日ごと、週ごとの表示にも対応しています!最も多く歩いた日、週には「RECORD」マークがつきます!

バッテリー消費について

最後に注意点です。このMoves、当然GPSを使うため多少なりともバッテリーの持ちに影響が出てくるかもしれません。

ただし、私は一ヶ月近く使ってみてあまり電池の減りが早くなったという体感はしていません(^^ゞ慣れてしまったからなのか、本当にMovesがあまりバッテリーを消費しないのかはわかりません(^^ゞ

ただ、バカみたいに電力を消費するわけではない、ということは確かですね!みなさんも一度お試しあれ!

Moves App
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
価格: 無料

スポンサーリンク







シェアする

フォローする