夢を持って生きたい|2020年東京オリンピック開催決定

2020年東京オリンピック開催決定

photo credit: wili_hybrid via photopin cc

photo credit: wili_hybrid via photopin cc

今朝はやく、2020年の夏季オリンピック開催都市が東京に決まりました。

その瞬間を移した映像での招致委員会の面々の喜びようは緊張感のあるプレゼンの時とは違い、誰もが「ただの人間」として喜びを爆発させている感じで見ていて清々しいものでした。

喜びに浸ってばかりはいられないほど、日本国内外では問題が累積しています。インフラ老朽化、汚染水問題、財政難、数え上げたらキリがありません。2020年までにやるべきことはたくさんあるわけですね。

しかし、不思議と今日はそういう現実的なことをあまり考える気にならないです。

「2020年にオリンピック」という事実が先の見えない未来にすっと見えるようになったことで、日本人はそこにむけて意識的に目標を設定できるようなった、と思います。

そのとき自分はどうなっていたいのか、ということを少なからず意識して生きていくことができる。震災からの復興、インフラの前倒し改修、観光促進、という表面にでてくるオリンピックの効果に加えて、日本人には夢をみるチャンスも訪れたのではないか、と思います。

東京2020オリンピック招致の可能性と経済効果|3兆円?それとも150兆円?

スポンサーリンク







シェアする

フォローする