【旅行】バックパッカー初心者が感じたバックパッカーのメリット・デメリット

アメリカ、台湾のバックパッカー旅行を終えて

こんにちは、ませけーです。今年に入ってから1月にアメリカ、2月には台湾へと旅行にいきました。その際、荷物はすべてバックパックにまとめて、体とバックパックのみで移動する、いわゆるバックパッカーのスタイルにチャレンジしてみました。今日は二回の海外旅行を振り返って、バックパッカーのメリットとデメリットをご紹介します!

バックパッカーの定義もいろいろあるようですので最初にお断りしておきますけれど、この記事内でのバックパッカーとは「スーツケースを使わずバックパックで旅行すること」という広い意味で捉えてお読みください。そう、リュックを背負って旅に出れば誰でもバックパッカーなのです!

バックパックの大きさはどのくらいが適当か

それではまず、僕がアメリカ旅行前に購入したリュックサックをご紹介します。もちろん僕はバックパッカー未経験者で、適したサイズがわからなかったので、ウェブでリサーチ!40Lくらいが妥当という情報がなんとなく多かったのでそれに従ってこれを買いました。

あとからもお話ししますけれど、飛行機を使う場合にはこのサイズがギリギリ限界だと思いました!僕としてはちょうどいいサイズを買えたと思っています。

このリュックについての詳しい紹介は以前に記事を書いていますので、よろしければそちらもお読みください!
これでバックパッカーの仲間入り!|アメリカ旅行のためColeman Mt.Trek Lite 40を買った!

二度の海外旅行でこのバックパックを使ってみましたけれど、背負いやすくできているので特に大きな不満はありませんでした。ただ、背負いやすくするためだとは思いますけれど背中側が背中の形に合うように湾曲しているので、固い板のようなものをまっすぐいれたりするのには適していないのかもしれません。僕の場合だと、Macbook Air11インチを入れるときに少し気を使いました。購入時に気になったプラ部品も壊れることはなく、全体的に満足のいく買い物ができたと思います。

バックパッカーの最大のメリットはやはり「身軽さ」

それでは、バックパッカーのメリットからお話します。まず、二回の海外旅行を通してつくづく感じた最大のメリットは、なんといっても身軽なことです。

海外旅行ともなると、大抵みなさんは大きなスーツケースをゴロゴロと引いて空港へ向かいますよね。目的地についてからも、ホテルまで直通でタクシーに乗ったりしないかぎりは重いスーツケースと共に移動することになると思います。

バックパッカーは、こういった移動の際にかなり楽です。すべての荷物を背負っているので大変そうに思えるかもしれませんけれど、正しく背負っていれば体にはそんなに負荷はかからないのです。

その負担なんかよりも、ニューヨークの大寒波で道路に雪が積もるなかをスタスタと歩いて移動できるメリットの方が遥かに大きかったです。

そのほか、入るものに制限があるので無駄なものを持っていかなくなったり、飛行機には機内持ち込みするので荷物が紛失するリスクがゼロであることもメリットとして挙げられます。

それにしても身軽であることが最大のメリット、良さですね!!

バックパッカーのデメリットは「機内持ち込み」の問題

photo credit: brongaeh via photopin cc

photo credit: brongaeh via photopin cc

さて、続きましてバックパッカーのデメリットについても考えてみます。僕が経験したなかでデメリットを感じた場面は、「機内持ち込み」です。

基本的に機内に持ち込める荷物にはサイズ、重量の制限がありますから、それをオーバーしてしまうと結局追加料金を払って預ける必要があります。

実際に、台湾から日本への帰路で格安航空(LCC)のジェットスターを利用した際、この重量制限をわずかに上回ってしまい、泣く泣く高い追加料金を払って荷物を預けるはめになってしまいました。利用したのがLCCだった、ということも敗因の1つでしたけれど、「機内持ち込みで安上がりに」を死守するためには荷物の重量にかなり気を配る必要があると感じました。

また、重量とサイズをクリアしても、やはり機内でのバックパックの存在感は結構大きくて、取り回しに気を使いました。アメリカの国内線では頭上の荷物入れがどこも一杯になってしまっており、狭い足元に無理矢理押し込んでやり過ごす、という場面もありました。

出発まではあまり意識していなかったのですけれど、案外この「機内持ち込み」はバックパッカーにとって結構重要なポイントでしたね。

そのほか、メリットの裏返しになりますけれど、持っていけるものには限界があります。あれもこれも持っていかないと不安になる!という方には向かないのかもしれません。細かいところでは、機内持ち込みをするためカミソリなど刃物は持っていけませんね。まあ、たいていの生活用品は現地で購入できるのでたいして問題ではありません。

やっぱり「身軽さ」をみんなに知ってもらいたい!

さて、経験談も交えてバックパッカーのメリットとデメリットをお話しました。ありきたりな内容になってしまった感じはありますけれど、やはりバックパッカーの「身軽さ」はそれだけでも素晴らしいものでした。
「旅行にいく!」となったら条件反射のようにスーツケースにいろいろなものを詰め込み始めるのではなく、一度身軽なバックパッカーを経験していただきたいものです!
ちなみにパッキングの際に一番かさばるのは服なので、こういう圧縮袋があると便利でした!マストアイテムですね!

スポンサーリンク







シェアする

フォローする