ドコモがMVNOでのテザリングをしれっとできなくしていた件

ドコモの暴挙におこです。

photo credit: Janitors via photopin cc

photo credit: Janitors via photopin cc

最近のドコモキャリアアップデートの影響で、ドコモ回線のMVNOでのテザリングが不可能になってしまったようです。僕もiPad mini RetinaにBIGLOBEのSIMをいれて使っているので被害者であります。

SIMフリーのiPad mini Retinaに月額980円の格安SIMカード「BIGLOBE LTE・3G for イオン」をセットアップ!

最近なにかのタイミングでipadのテザリングを使おうと思ったときに「あれ、設定がない」と我が目を疑ってしまった。
で、ググってみたらドコモのこの暴挙が発覚したわけですな。これはほんとね、おこですよ、やり方が汚い!

今までテザリング可能だったのを急に「アップデート」と称して不可能にするというやり方もそうですけれど、iPadを発売することを決定してすぐに既存のSIMフリー端末を使っている顧客を締め出すというのはちょっとどうかと思いますね。

キャリアアップデートという名のドコモの暴挙

さて、今回の一件は、「キャリアアップデート」というものが根源です。これは、ドコモやauやソフトバンクなどがそれぞれの回線を使うために端末にインストールされている設定のことで、現在僕の使っているBIGLOBEのSIMはドコモの回線を使っているため、ドコモのキャリアアップデートを適用することになります。

このアップデートの中の設定に、MVNOでのテザリングを不可能とするような条件が加わったと見られます。

僕は毎日のようにテザリングが必要な使い方をしていたわけではないので表面上それほど不便になるわけではありません。しかし、持ち歩いているWiMAXルーターの電源が切れてしまったときなどにはiPadを一時的にルーターとして使っていて、「iPadでテザリングできる」というのが保険でもありました。

【検討・契約編】新生活に向けてBIGLOBE Wimax 2+を契約してみた!|自宅・ケータイ回線一本化計画

それがアップデートによりなくなってしまったわけです。いやー、おこですよ、これは!

アップデートを取り消す、復元する方法、あります

しかし、この最悪のアップデートも、実は以下の手順で復元することができます。

  1. iPadをiTunesにつないでバックアップをとる
  2. iPadをリセットする(設定→一般→リセット→すべてのコンテンツと設定を消去)
  3. iPadをバックアップから復元する

以上です。キャリアの設定はバックアップされないため、ダウングレードしたのと同じことになります。

僕もこの手法で憎きドコモキャリアアップデートを防ぐことができました。しかし、この手法が使えるのは次のiOSアップデートまでになるようです。

なぜなら、iOSのアップデートに、キャリアアップデートも含まれるため、iOSをアップデートしたあとにこの手法を使ったとしても、すでにキャリアアップデートがなされた状態にもどってしまうから。

つまり、あと数ヶ月しかこの裏技は使えないのです。きっと僕と同じように不満爆発の人も多いでしょうから、今後どうなっていくのか様子をみる必要がありますね。

なんにせよ、このドコモのやり方にはあきれちゃいますね。この業界には総務省など外部からの指導がまだまだ必要なようです。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする