ミスチル(Mr.Children)がパクリ疑惑!?|Elvis Costello(エルビス・コステロ)と激似

- PR -

ミスチルがエルビス・コステロをパロった”あの名曲”

今日は私の音楽の趣味全開でお届けします。

私はMr.Childrenが大好きで、中学生のころからかれこれ今年で9年間愛聴し続けています。好きのレベルもいろいろありますけれど、私のミスチルに対するそれはかなりレベルの高いところまできていると自負しています。ミスチルヲタク、略してチルヲタを自称しているほどです。

たとえば、歌えば声が桜井パクリだの、曲を作ってもメロディーもコードもミスチルパクリだのと言われてしまうほどの重症、といえば伝わりますでしょうか。

もし私がどんな曲を作るのかが気になったら以前のこの記事に載せてある動画でご覧ください。

・・・おっと、思わず宣伝してしまいました!本題へ戻りましょう。

そんなチルヲタ歴9年目な私ですから、曲ごとのウンチク話も結構調べてきているわけです。今日はその中からパロディーネタを紹介しましょう。それは、ミスチルがエルビス・コステロをパロった!!というものです。

エルビス・コステロとは

photo credit: Marko_K via photopin cc
photo credit: Marko_K via photopin cc

エルビス・コステロ。皆さんご存知でしょうか?
こちらにウィキペディアのページへのリンクを貼っておきましたので詳しくはそちらを御覧ください。一曲だけ有名な曲を挙げると、ノッティングヒルの恋人で使われた「She」でしょうか。個人的には彼の真骨頂はSheではないと思いますが、これも超名曲です。

ミスチルが、そのエルビス・コステロをパクった(パロった)曲があるのです!!しかもかなり有名な曲で!!

ズバリ、その曲は、シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~です。

ミスチルが歌い方、PVでパクった!?

きっとこの曲はおそらく多くの人が聞いたことのある曲だと思います。なんということか、そんな有名な曲はパロディーだったのですね笑

具体的にどこがパロディーなのかは、ぜひ皆さんに実際にPVを見比べていただいて、目で見て、耳で聴いて確かめていただきましょう。

Elvis CostelloのPump it Up

では、まず本家本元のエルビス・コステロの曲から参りましょう。「Pump it Up」これは1978年の曲です。注目するところはしゃがれた声と、コミカルな動きです。

Mr.Childrenのシーソーゲーム〜勇敢な恋の歌〜

はい、それではミスチルのシーソーゲームを見てみましょう。注目するところは同じくしゃがれた声と、コミカルな動きです。笑

いかがでしたか!?

はい!いかがでしたか!?とっても似てますよね?笑

それもそのはず、これはミスチル本人たちも認める、公認パロディー曲なのです笑

当時、桜井氏がまわりからエルビス・コステロに声が似ている、といわれることが多かったみたいで、じゃあ、それっぽく歌っちゃえ!!ってことでこういうことになったみたいです。

シーソーゲームって、他の曲とくらべてもちょっと違った歌い方をしているのでそれも確かめてみると面白いですよ。

ちなみに私は作曲をする身として、いわゆる「パクリ」という言葉のもつネガティブなイメージについて疑問視しています。芸術というのは、他人が模倣してこそオリジナリティー(個性としての)が生まれるものだと思っています。その人がそれまで聴いた音楽、見た景色、感じた事が全てブレンドされてオリジナルの作品(個性としての)は完成するのですから。突き詰めていくと、この世に完全なるオリジナル作品(原型としての)など存在しないと思うのです。

今日は趣味全開でお送りしました(^^ゞ


-PR-

この記事を気に入っていただけましたら、ぜひシェアしてくださいませ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly