【まとめ】iPad mini Retina SIMフリーは国内・国外でこう使え!|BIGLOBE、米AT&T、台湾大哥大(Taiwan Mobile)

国内・国外でのiPad mini Retina SIMフリーの使い方まとめ

20140218 ipadmini

こんにちは、ませけーです。このブログでは、2013年の年末にiPad mini Retinaの香港版(つまりSIMフリー)を購入してから、何度かiPadでのモバイル通信についての記事を投稿してきました。

先日の台湾旅行を終え、海外での使用レポートにも一区切りがつきましたので、今日はiPad mini Retina SIMフリーについて、バラバラになっていた今までの記事をまとめて紹介しようと思います!

まずは本体を購入した時の記事です。

【香港版】全世界で使えて激アツ!iPad mini Retina Sim フリー 16GB A1490 Space Gray Wi-Fi + Cellularを買った!!
興奮冷めやらぬ感じが文字からも伝わってきます。気持ち悪いですね!笑

リンクをたどるのが面倒な方のために要約しますと、僕はこちらのiPad mini Retina Display 16GBを購入しました。

僕が購入に至ったポイントはだいたいこんな感じ。

  • 元々タブレットなるものが欲しかった
  • このiPad miniは「A1490」という全世界共通モデル
  • つまり、全世界のキャリアでモバイル通信可能。グローバル!
  • 海外旅行を控えていた
  • 脱寡占キャリアの第一歩として、国内格安MVNOでの月1000円未満運用をしてみたかった

簡単にいえば、元々水面下で活動していた物欲が、旅行を期に噴火爆発した、とでもいいましょうか笑

なにはともあれ、こうしてiPad mini Retinaは僕の手元へやってきたのでした!

国内ではMVNOの格安SIMで月々1000円未満で使え!

それでは、実際にモバイル通信の具体的な運用方法について見ていきましょう!まずは国内での利用についてです。

SIMフリーのiPad mini Retinaに月額980円の格安SIMカード「BIGLOBE LTE・3G for イオン」をセットアップ!
では、要約も。この記事を書いている2014年2月現在、日本国内でモバイル通信ができるiPad、つまりセルラーモデルを使うためには、通常auかSoftbankで契約する必要があります。

二社ともにスマートフォンとのセット割引や、実質○○円、というキャンペーンを売り出し、なんとかお客を囲い込もうとしています。

しかし、2年縛りや複雑な割引の裏で、結局は分割払いをしているに過ぎなかったり、自分の使用量にみあわない必要以上のデータ通信料金を払うことになったり、融通が効かないのが現実。

そのしがらみから完全に抜け出すことができるのがMVNOの魅力。自分の使用するであろうデータ通信量に合わせて柔軟にプランを選択することができ、月々1000円未満で運用することができます。

アメリカで使うならAT&TのSIMカードを事前にAmazonで仕入れるのが吉!

それでは続いてアメリカで使用した際のレポート記事です!
【アメリカ旅行のネット環境】iPadにアメリカAT&TのSIMカードを入れ、LTE通信でインターネットを利用する方法

この時が海外SIMの初利用だったのでさすがに少し不安もありましたけれど、きちんと使うことができましたね。AT&Tが便利な点は、日本のAmazonでSIMカードを事前に購入することができ、日本国内から回線の手続きができてしまう点でしょう。それについても詳しく説明していますので是非ごらんあれ!

旅行中にWi-Fiスポットを血眼で探しまわることなく、機動的に情報収集ができ、さらにGoogle Mapでのナビゲーションやiphoneや他の端末へのテザリングが利用できたのは便利の一言でした。

台湾でもばっちり使える!台湾大哥大(Taiwan Mobile)は安い!

最後に、台湾での使用方法です。台湾では台湾大哥大(Taiwan Mobile)というキャリアと契約しました。さすがにアメリカAT&Tのように事前にSIMカードを入手してセットアップすることこそできませんでしたけれど、空港に到着してすぐに窓口がありますので迷う事はありませんでした。

【台湾旅行】台湾大哥大(Taiwan Mobile)のSIMカードで台湾でもiPad mini Retinaが使えることを実証!
台湾大哥大(Taiwan Mobile) …

台湾大哥大(Taiwan Mobile)はデータ通信に上限が設定されていないので、何も気にせず、ほとんど日本国内と同じ感覚で利用することができました。使い放題なのに料金もかなり安い(5日プランで約1000円)ので、かなりおすすめです。ちなみにSIMフリーのスマホで契約すると、無料通話もついてくるのでお得です!

旅のお供に最適なサイズのiPad mini

photo credit: Paulo Brandão via photopin cc

photo credit: Paulo Brandão via photopin cc

さて、以上、このブログに投稿したiPad mini Retina SIMフリーモデルの国内・国外での利用方法でした!

何度も書きますけれど、旅行中の情報収集、ナビとしてiPadは素晴らしい役割を果たしてくれました。

もはや今回のアメリカ、台湾での活躍ぶりからして、Wi-Fiモデルとの差額はペイしてしまったような気分です。

よく海外に行き、インターネット環境が欲しい方、そして国内でもMVNOの格安プランでリーズナブルにiPadをネットに繋ぎたい方にはぴったりの使い方だと思います!

少しでも参考にしていただければ幸いです!それでは!

スポンサーリンク







シェアする

フォローする